履修登録の概要

2024年度春学期履修登録のお知らせ

2024年4月3日(水)10:00より、履修登録(本登録)が開始されます。

 ※履修登録期間内に、法政大学情報システムで履修登録(本登録)しないと成績評価の対象(単位が取得できません)となりません
  本ページをよく確認し、
必ず登録期間内に必ず手続きを行ってください。

(0履修登録に関する資料一覧
 履修登録の流れについて、まずは以下の資料を確認しましょう。

 〈履修登録のスケジュール〉

 〈履修登録の方法〉

  • Web履修登録の手引き(PC版スマホ版 …履修登録を行う際に使用するシステムの、利用方法について記載しています。
  • 2024年度履修ガイド 各科目の履修上の詳細な注意事項、定期試験に関する説明等を詳細に記載しています。

 〈各授業の情報〉

  • 2024年度情報科学部時間割 …今年度の時間割です。2種類あり、入学年度で参照すべき時間割が異なるため注意してください。
  • 2024年度Webシラバス …授業毎に、各回のテーマや授業実施形態、成績評価の方法等について記載しています。

(1)履修登録の流れ

 a 第1次登録期間(4月3日~4月13日) : 法政大学情報システムでの本登録(第一次登録期間)
 履修エラーがあっても構いません。受講したい授業は全て登録してください。

 b 第2次登録期間(4月14日~4月17日) : 法政大学情報システムでの本登録(第二次登録期間)
 履修エラーをなくし、履修科目を確定させて申請してください。エラーがある場合は、項番3「履修不備(エラー)について」を確認してください。

 c 履修登録完了後
 ① 履修登録完了後は、まず履修登録画面上で「申請」ボタンを必ず押下してください
 科目の追加や変更を行った場合も、都度「申請」ボタンを押す必要がありますWeb履修登録の手引き p.10参照)。
 ※「申請」ボタンを押せない場合は、どこか適当な時限の「+」ボタンを押して適当な科目を追加し、「―」ボタンを押してその科目を削除すると
  「申請」ボタンを押せるようになります。「+」ボタンで科目の履修を追加/「―」ボタンで科目の履修を削除をしたら、
  確認後「申請」ボタンを押してください。履修登録期間中であれば、何度でも履修登録の追加や変更を行うことが可能です。

 ② 履修確定日(418日(木))以降に「履修登録科目確認通知書」を必ず出力し、ご自身の履修登録に誤りがないか確認してください
 出力した「履修登録科目確認通知書」は春学期成績発表日まで保管しておいてください。

(2)「法政大学情報システム(本登録)」と「学習支援システム(仮登録)」の連携について

 授業の履修登録を行うシステム(「法政大学情報システム」)と、担当教員との連絡や教材配布等で使用するシステム(「学習支援システム」)はそれぞれ異なります。成績付与に影響する、履修登録を行うためのシステムは「法政大学情報システム」であり、「学習支援システム」に科目を登録するだけでは「履修登録を行った」ことにはなりませんので、くれぐれも注意してください。

 「法政大学情報システム(本登録)」で追加/削除した科目は、日次で「学習支援システム」へ同期され、授業の履修者として登録されます。
学習支援システムで、授業担当教員からの連絡(休講含む)、講義資料の取得を行うためには、学習支援システム上で授業の履修者として登録されている必要があります。「法政大学情報システム」から「学習支援システム」へは同時に履修情報が連携される訳ではなく、12限の授業は前日の午前1時まで、3限以降の授業は当日の午前1時までに本登録されていなければなりません(詳細は、Web履修登録の手引き p.4中段を参照してください)。情報システムで履修登録を行った科目が学習支援システム上に表示されない場合や、なるべく早く授業資料を閲覧したい場合等は、システムの同期を待たずに各自で仮登録を行ってください。

「法政大学情報システム」上で履修登録完了後に押下する「申請ボタン」が押されていない場合や履修エラーがある場合でも、学習支援システムには連携されます。しかし上記のような場合、情報システム上での履修登録は完了していません。履修登録期間中に、履修エラーがなくなるよう調整してください。

(3)履修クラスの変更について

 英語科目と必修科目や、必修科目と必修科目など、履修したい科目が被ってしまった場合には、以下の「履修クラス変更願(Googleフォーム)」の提出が必ず必要です。

   履修クラス変更願提出後は、【変更後のクラスに】出席してください
   クラス変更願の受理/不受理については、【不受理の場合のみ】学部事務担当から連絡します

 (注意点)
 a 事前に登録されている科目(英語や演習科目の一部など)は、ご自身で変更することができません。履修クラス変更願の提出後、学部事務担当で登録科目を変更します。受理された場合は、随時履修登録を変更しますので、変更されたかを履修申請画面で確認してください。(処理に数日要する場合があります。)
※履修科目の重複以外の、自己都合の履修クラス変更は受け付けません。

b 各自で履修申請をする科目で、授業の重なりなどで履修クラスを変更する場合には、履修クラス変更願を提出し、各自履修クラスを変更してください。
※履修クラス変更願を提出せずにクラスを変更すると履修が取り消されます。ご注意ください。

各学年の注意事項

(0)全学年共通事項

 a 正しいクラスで履修登録を行う

  (例)Aクラスの方は、時間割表でクラス欄が「A or AB or ABCD」と記載されているクラスを受講できます。
    ※授業コード・クラス・教員名など、複数項目をチェックして間違いのないようにしてください。
     本来の指定クラスを履修できない場合は、履修クラス変更届を提出してください。
 

 b 当学期の必修科目や選択必修科目、コース必修科目を全て履修登録する

 c 一部抽選科目など、履修取を忘れないように注意する
 受講人数制限の関係上、一部の科目は初回授業で抽選を実施します。そのため基本的に、受講を希望する科目の初回授業には必ず出席してください。
抽選実施後は、以下の通り履修登録・取消を実施してください。

・当選した場合: 履修登録期間中にご自身で履修登録を実施してください。登録し忘れた場合には単位修得ができませんので、ご注意ください。
・落選した場合: 履修登録期間または履修取消期間に、必ず各自で履修取消を行ってください。取消し忘れた場合は「E」評価が付与されますのでご注意ください。

 d 受講者指定科目
  一部の学科必修・コース必修/推奨科目の理解を補うために「演習科目」が設置されています。1年次に受験するプレースメントテストの結果や、
 前学期の成績が一定の基準を満たしていない場合、演習科目の履修を指定することがあります。詳細については以下の案内をご覧ください。

 ※受講指定者は、後日(4月5日以降に)Web掲示板にて別途掲示します。受講指定者以外も含めて全学年に掲示しますので、その掲示を確認し、
 ご自身が受講指定者であるか否かを確認してください。

(1)1年生(※新入生含む)

 a プログラミング入門1・2(※2022年度以降入学生のみ)
 プログラミング入門1は「春学期前半」、プログラミング入門2は「春学期後半」の授業です。必修科目なので、必ず両方履修登録を実施してください。クラスはご自身のクラスを申請してください。

 b 英語科目
 英語表現1と英語理解1は「履修必須(選択必修科目)」です。英語科目の履修は44日(木)のTOEIC-IP試験の結果でクラスを振り分けをし、全て学部事務担当で履修登録を実施します。そのため、上記の2コマがある時限(※)は英語科目以外も含めて履修登録しないようにしてください。英語科目の履修登録完了後、学部事務担当よりその旨の掲示を行いますので、連絡を受け次第、各自で履修登録状況を確認してください。
※英語表現1と英語理解1の授業実施時限は学科毎に異なります。時間割に記載されている対象クラスを注意して確認してください。

(2)1~3年生(※新入生を除く)
 既に履修登録されている英語科目が、ご自身の認識と相違ないか確認してください。

(3)2~3年生

 a プロジェクト
 プロジェクトは初回ガイダンス後に受講申請の投票を実施します。振り分け結果を基に、学部事務担当で履修登録を行い、登録完了後に履修者の方へご連絡します。従って、金曜日3限は履修登録をしないようにしてください。プロジェクトは卒研に向けた重要な科目であるため、必ず投票し、履修するようにしてください。
※プロジェクトの投票については後日担当教員よりメールで案内を行う予定です。

(4)4年生

 情報科学特講
  必ずご自身の卒研指導教員の「情報科学特講」を「集中・その他」欄から選び、登録してください。
  ※指導教員以外の授業は履修しないでください。
  ※「情報科学卒業論文」は秋学期の履修登録期間に申請してください。

 b (一部の方のみ対象)春学期実施 情報科学部卒業論文
  学部事務担当で代行し、履修確定日以降に履修登録を実施します。履修登録が完了した後、対象者の方へ個別にご連絡します。

履修不備(エラー)について

(0)初期エラー
 英語科目等の事前登録により、初期状態で履修エラー(「進級/卒業不可」・「要件グループの下限を満たしていません」など)が表示されている場合があります。進級・卒業に必要な単位数分の科目を追加して申請すれば、エラーが消え、正常に登録できます。

(1)新入生
 基本的には正しく履修していれば、エラーにはなりません。エラーになっている場合には、履修登録が正しくできていませんので、改めてご確認ください。

(2)1~3年生(新入生を除く)
 履修ガイドの「3.進級・卒業要件」内の「②各学年春学期末までに最低限修得しておくべき単位数」に記載されている単位数を履修登録時に満たしていない場合には履修申請エラーになります。

 登録科目が卒業要件を満たしていない場合、申請時にエラーが表示されます。エラーが出たままでは登録は完了しません。できる限り春学期中に卒業所要単位を満たすように、登録してください。ただし、「秋学期に履修しなければならない科目がある」など、どうしてもエラーが消せない場合は、請願書から以下の通り申告してください。

    (3)年生
     履修ガイドの「3.進級・卒業要件」の「(2)卒業するためには」の「科目群ごとの卒業所要単位数」表に記載されている「必要単位数」の内、「情報科学卒業論文(学科専門科目(必修)4単位)」を除く条件を全て満たしていない場合には履修申請エラーになります(※入学年度ごとに異なるので注意)

     登録科目が卒業要件を満たしていない場合、申請時にエラーが表示されます。エラーが出たままでは登録は完了しません。できる限り春学期中に卒業所要単位を満たすように、登録してください。ただし、「秋学期に履修しなければならない科目がある」「春学期の履修上限に引っかかってしまうため、秋学期にも何単位か履修登録をする」など、どうしてもエラーが消せない場合は、請願書から以下の通り申告してください。

     <記入方法>

    • 請願する事柄(何を願い出たいか):2024年度春学期の履修登録科目を強制確定してください。
    • 請願理由(なぜ今回の請願をしたいのか):春学期の履修科目だけでは卒業要件を満たせないため。
    • その他、反省や今後の改善目標など:記入不要
    • 【請願内容の補足事項】:「補足事項なし/このまま送信する」を選択してください。

     こちらの申請を学部事務担当で受理した後、履修確定日に履修状況を強制確定します。
     ※エラーが発生している状態でも、履修申請画面の下部にある「申請」ボタンは必ず押下してください。

    各種申請フォーム

     履修に関する各種申請は、以下のフォームから行ってください。

     a 履修クラス変更届
     b 請願書
     c グローバル関連科目単位認定申請 :ERP科目や短期語学研修の単位振替を希望する場合は必ず申請が必要です
                        グローバル関連科目の履修登録の流れや単位振替については、履修ガイドを参照してください。
     d 大学院先取り履修登録票 (※内部進学予定者の4年生のみ)
     e 成績優秀者の他学部公開科目履修制度:教育支援課から発表される案内を参照してください。
     f 「データサイエンス応用基礎E」の履修申請(※2021年度以前入学者かつ春学期のみ):詳細は、こちらを確認してください。

    問い合わせ先

    各種相談先・問い合わせ先については以下をご覧ください。
    (1)自分はどの科目を履修したらいいのか。(おすすめの科目は?)等 ⇒ GBC (西館1F)へ。
    (2)履修の手続きでわからないことがある。⇒ 情報科学部窓口 (管理棟2F小金井事務部学務課)もしくは問い合わせフォーム・オンライン窓口
    (3)授業を欠席する場合の手続きについて ⇒ 情報科学部Q&A「授業・試験の欠席に関する連絡は必要ですか」を参照してください。
                 各教員への連絡先はこちらで確認してください(※RAT Portal上の各授業のメーリングリストは近日中に更新予定です)。
    (4)情報科学部Q&Aについて
      情報科学部ではよくあるお問い合わせをQ&Aにまとめてあります。履修登録でよくある質問もまとめてありますので確認してください。
       ・ご自身で履修登録し「申請ボタン」を押したが履修登録エラーになる場合に対する方法
       ・正しく登録したはずなのに、申請時にエラーが表示される
       ・指定されている授業クラスを、別のクラスに変更したい 等
     
      ● 情報科学部Q&A  ※学外からアクセスする場合にはVPN接続が必要です。
     
    (5)Q&Aを読んでも解決しなかった場合には、以下の問い合わせフォームよりご相談ください。
      ● 問い合わせフォーム・オンライン窓口