Loading...  

Loading...

情報科学は、
未来への王道。

Faculty of Computer and Information Sciences

《iSpace project》
produced by 法政大学情報科学部 サービスシステム研究室
渋谷駅周辺750m四方 3Dデータ
©PASCO CORPORATION (Licensed under CC BY 4.0)

近い将来、こんなことが当たり前になる

あなたが小さい頃、電化製品に話しかけている人を見かけたら、きっと奇妙に感じたことでしょう。しかし、今やスマート家電は当たり前。声で操作していても誰も驚きません。社会は想像以上のスピードで進化しています。例えば総務省が公表している資料では、観光名所で好きな時代の風景をARで観られる「時空メガネ」や、有名レストランの味をAIが再現する「三ツ星マシン」などが2030年代に実現したいこととして掲げられています。こうした進化を生み出し、高度情報化社会を切り拓いていくのがコンピュータサイエンス(情報科学)の分野なのです。
※『未来をつかむTECH戦略』、総務省(2018)

世界の大企業ランキングはIT企業ばかり!?

投資家が将来性を見込んだ上場企業、とも言える世界時価総額ランキング。経済ニュースなどでしばしば話題になっていますが、近年、ランキング上位はおなじみのIT企業ばかり。今後、就職先としてもIT業界の人気はさらに増していくことでしょう。ちなみに、海外でIT企業に就職する場合、一般的に「大学の情報系学部を卒業していること」は必須条件の一つ。これからは日本でも、「情報分野を専門的に学んだ人材」へのニーズがより高まると考えられます。

今こそ、君の未来に情報科学を。

伝統と最先端の融合

情報科学は、最先端を扱いながらも、
ベースにあるのは人類最古の学問の一つである自然科学。
小手先の技術でなく科学的探究力、
いわば普遍的な「理系の王道」を身に付けるから、時代の変化にもブレない。

興味を未来に活かす126通りの学び

法政大学情報科学部では、2学科どちらに入学しても全コース、全研究室が選択可能。
多彩な学びの組み合わせで、興味に応じて専門性を深められる。

学生もスタッフも皆が君のサポーター

理系は冷たい?-
そのイメージを覆すのが法政大学情報科学部。面倒見の良さは一番の自慢。
学生主体の独自組織が、君の学生生活を強力にサポート。

研究風景をちょっとのぞき見!

情報科学ってどんな世界?研究紹介動画をのぞいてみよう。
法政大学情報科学部なら、1年次からこのような本格的な研究に参加できる。