2019年度法政大学情報科学部パンフレット

17 Faculty of Computer and Information Sciences 2019 在学生の活躍 在学中に様々な活躍ができる 受賞者氏名 笹原規睦さん(コンピュータ科学科4年)、栗原航さん(コンピュータ科学科4年)、 三宅一平さん(コンピュータ科学科4年)、鈴木愛美さん(ディジタルメディア学科4 年、松本光稀さん(ディジタルメディア学科4年) (順不同、学年は受賞当時のもの) 情報処理学会 第80回全国大会「学生奨励賞」 情報科学部の学生は学外でも多数活躍しています。国家試験である「情 報処理技術者試験」には毎年多くの学生が受験し、高度な試験にも続々 合格実績が出ています。学会発表も盛んで、毎年多数の学生が表彰され ています。他にも、国際学術会議の運営にボランティアとして参加したり、 学外で開催される様々なコンテストに自主的に挑戦する学生もいます。法 政大学憲章でもある”自由を生き抜く実践知”を獲得するべく日々奔走し ています。 学外で行われるコンテスト等にチームまたは個人で積極的に参加し、優 秀な成績を修めている学生がいます。 ※「もし自分の周りで災害が発生した時に必要なサービスやアプリ」をテーマとし、 チームでアプリ開発を競うイベント。前原さんはこのイベントに個人で参加し、当日 結成されたチーム「自分防災」で防災アプリ「自分サバイバル」を開発。全9チーム 中、最も優れた作品として内閣府防災大臣賞が贈られました。 理系の学部生が自主研究を発表する場、サイエンス・インカレ(文部科学 省主催)や様々な学会で先輩が活躍しています。他にも、国際会議や情 報処理学会の全国大会で学部生や大学院生が表彰を受けています。 「情報処理技術者試験」は、経済産業省所管の(独)情報処理推進機構 (IPA)が実施する、情報処理技術者としての「知識・技能」が一定以上の 水準であることを認定するための国家試験です。情報科学部では、学部 としてこの試験の受験を推奨しており、受験者には一定の条件のもと、受 験料を全額補助しています。試験は要求される知識によりレベル1~4ま で用意されていますが、高度な知識や技能が要求される、最も難易度の 高い「レベル4」区分の試験にも、続々合格実績を出しています。「レベル 4」区分の試験は、本学独自の奨学金であるL・U(リーディング・ユニバー シティ)奨学金の支給対象にもなっています。 桑原 翼 さん(コンピュータ科学科3年) 2017年4月 情報処理安全確保支援士試験 合格 前原 理来 さん(コンピュータ科学科4年) 2017年1月 内閣府主催「防災4.0ハッカソン ※ 」において防災担当大臣賞を受賞 ※全国の高校、専門学校、高専、大学、大学院生を対象とした、ネットワーク機器や サーバ機器を用いた環境構築や構築したシステム・ネットワーク上で発生するトラ ブルを解決する技術コンテスト。「CIS RAT」からは5名のメンバーが「RAT0」の チーム名で出場し、見事最優秀賞を獲得しました。 本学部有志学生団体「CIS RAT」(p.15参照)のメンバーで組織されたチーム「RAT0」 2018年3月 第9回「ICTトラブルシューティングコンテスト ※ 」で最優秀賞を受賞 左:大照 堯之 さん(コンピュータ科学科2018年3月卒業) 中:北澤 祥太 さん(コンピュータ科学科4年) 右:水木 航平 さん(コンピュータ科学科4年) 2017年10月 ネットワークスペシャリスト試験 合格 平沼 一輝 さん(コンピュータ科学科3年) 2017年10月 情報処理安全確保支援士試験 合格 学外コンテスト等での受賞 研究活動の発表 高度な国家試験への合格

RkJQdWJsaXNoZXIy NzA1