キヤノン株式会社

情報通信システム本部
ソフトウェア品質評価

冨永 菜那 さん

2014年3月卒業

情報科学部で学んだことは社会の多くの場面で活かせます。

社内やグループ会社で使用するシステムやインフラ環境を提供する情報通信システム本部において、システムの品質を管理する部署で働いています。主な業務は開発部門の開発したシステムに対して品質を担保できるようなテストを設計し、実施することです。品質・開発双方の部門の視点を持ち、当たり前品質はもちろん魅力的品質も満たした、ユーザにとって使いやすいシステムを提供することが目標です。情報科学部で習得した幅広い知識を活かしてチャレンジします。

NTTメディアインテリジェンス研究所

音声言語メディアプロジェクト
音環境情報処理グループ研究員

小泉 悠馬 さん

2014年3月修了

知的欲求を満足させる情報科学部で自分の興味のある分野を突き詰めよう!

非常にうるさい環境で、自分の欲しい音だけを収音する、音響信号処理に関する最先端技術の研究開発を行っています。世界をリードする技術を生み出し、それを使って世の中を変えていける可能性を秘めたクリエイティブな点が魅力です。人と人、人とコンピュータが、自然で豊かなコミュニケーションがとれる世の中を実現したいです。情報科学部には、自分の知的欲求を満足させる教授や設備が揃っているので、自分の興味のある分野を突き詰めてください。

株式会社NEC情報システムズ

ソリューションビジネス事業部
ビジネスソリューション第三グループ
システムエンジニア

眞壁 亜由美 さん

2013年3月卒業

お客様に満足していただけるものづくりを目指しています。

NECグループ内外のアプリケーション開発を担当しています。お客様と対話しながら仕組みを考え、形にしていくことに面白さを感じています。システムが完成した時の達成感は大きなものです。経験のないことにも積極的にチャレンジし、お客様の目線に立って考えることを忘れずに、お客様に満足していただけるものづくりを目指しています。情報科学は幅広い分野があります。様々な分野に挑戦できる情報科学部なら自分のやりたいことがきっと見つかります。

株式会社野村総合研究所

産業基盤サービス部
専門職

内田 智也 さん

2012年3月修了

多種多様な経験を積めることが支援業務の魅力です。

プロジェクト支援およびR&D(研究開発)が主な仕事で、アプリ/インフラの設計~開発~テストを担当しています。バッチ開発、サーバ移行等、多種多様な経験を積めることが支援の魅力です。将来的には、蓄積した経験、知識、技術をベースに医療・教育に関係するシステムを手掛けたいと考えています。学生時代に学んだ画像処理も絡めていけたらと思っています。情報科学部は1年次より研究室に所属でき、魅力的な教授が多く、やりたいことがあれば応えてくれる学部です。

富士ゼロックス株式会社

ソリューション・サービス開発本部
ソリューション開発部
技術開発/商品開発

稲見 大輔 さん

2012年3月修了

夢は情報技術を用いて社会をより良くするサービスを開発することです。

クラウド上にアップロードしたファイルを複合機(オフィス、コンビニ等に設置してあるプリンター)から印刷できるサービスの開発を担当しています。学生時代は自分が開発したプログラムが人の目に触れることはまず無いですが、会社では違います。自分が開発したものをお客様に使ってもらえ大変楽しいことです。大学には様々な分野のエキスパートの方々がいます。深く知りたいことは際限なく深く学べます。

株式会社NTTデータ

製造ITイノベーション事業本部
システムエンジニア

早澤 賢幸 さん

2012年3月卒業

情報科学部には、実践的な応用を学ぶカリキュラムが数多くあります。

私の業務はSI(System Integration)で、社内で動いている様々な「法人のお客様向けプロジェクト」への技術的な支援を担当しています。お客様に合わせて技術やアプローチを変えて仕事を進めていく面白さが魅力です。私は在学中に講義で得た知識をきっかけに、学内外で情報システムに携わる機会を得て、その経験を元に将来の目標を決める現在の仕事を選びました。情報科学部で学び、将来の道を決めてください。

ヤフー株式会社

決済金融カンパニー
ID連携黒帯
エンジニア

倉林 雅 さん

2011年3月修了

さまざまな分野の知識や技術を広く深く学べ、将来の選択肢を増やすことができる学部です。

ヤフーには黒帯という制度があり、各技術領域における専門家に対して肩書きが与えられます。私はID連携黒帯としてYahoo! JAPANの認証機能やWeb APIを利用したID連携を中心とした業務を担当しています。Yahoo! JAPAN IDによって課題解決をすることでインターネットをより安心、安全で便利に利用できるように取り組んでいます。情報科学部は枠組みにとらわれず、講義やプロジェクト、研究を通じてさまざまな分野の知識や技術など将来役立つ経験を積むことができます。

株式会社フジテレビジョン

技術局制作技術センター
報道技術部
テクニカルディレクター

鈴木 健司 さん

2007年3月修了

ヘリで飛ぶ。船から狙う。良い映像のために何でもする。

めざましテレビ、スーパーニュースなどのニュース番組で、報道中継の技術を担当しています。現場の状況を、よりスピーディに、より鮮明に、視聴者に届けることがモットーです。まさに「事件は現場で起きてるんだ!」。この臨場感を伝えることで、事件や事故の重要性を多くの人に知ってほしい。全員がそんな使命感をもって働いているこの職場を、誇りに思っています。